企業情報
システム開発部門Mighty Excelシリーズ>P4-001 RC単純床版橋の設計
 
サポート契約について 商品購入 体験版申し込み お問合せ

Mighty Excelシリーズ


  構造計算システム(橋梁上部) 商品番号 P4-001
  RC単純床版橋の設計
  価格 \120,000(税抜)

商品概要

 

●プログラム概要

・鉄筋コンクリ-ト単純床版橋の計画設計、個別計算に適用できます。(オルゼン解法に対応)
道路橋の設計、人道橋の設計、片桟道橋の設計が可能です。
・片持床版の設計~主床版の設計~支承の設計~上部工反力の計算までの一連計算ができます。(個別計算も可能)
・計算内容が電卓で追える、図解入りの解りやすい報告書スタイル(活荷重の載荷位置と影響値の関係が一目で確認できます)
・T荷重、L荷重の2種類の載荷ができます。(左右の斜角考慮が可能)
・「人道橋」「車道橋」「斜め床版橋」などの様々なタイプの設計が可能です。適用例はこちらです。
・連番設定ができます。詳しい内容はこちらを御覧下さい。
・製品カタログはこちらです。

●適用基準

・道路橋示方書・同解説「Ⅲコンクリ-ト橋編」平成14年3月(日本道路協会)に準拠しています。
・「設計要領 第二集」平成10年5月(日本道路公団)に準拠しています。
・「コンクリート道路橋設計便覧」平成6年2月(日本道路協会)に準拠しています。
・「道路橋支承便覧」平成3年7月(日本道路協会)に準拠しています。

 

詳細解説

 
1)プログラム概要
RC単純床版橋の設計は、道路橋示方書に準拠した鉄筋コンクリート単純床版橋の設計を行うプログラムです。
 
2)プログラムの機能と特徴
 ■検討項目
  ・主版の設計
  ・張出し床版の設計
  ・支承及びアンカーボルトの設計
  ・上部工反力の設計
 ■ソフトウェアの特徴
  ・平面形状は、長方形、ばち、台形の選択ができます。
  ・床版上に車輪1個を載荷した設計ができます。
  ・主鉄筋の曲げ上げが考慮できます。
 
3)インターフェースなど
 ■入力画面(画像をクリックすると拡大表示できます)
  ・設計条件

・解析方法は、olsen解法、慣用法の選択ができます。
・計算区分は、床版橋、人道橋の選択が可能です。
・雪荷重、任意荷重、高欄荷重の有無が選択できます。
・平面形状は、長方形、ばち、台形の何れかを選択して検討します。適用例はこちらです。
・張出し、歩道の有無も選択できます。
 
 
  ・形状データ

・右図を参考に床版の形状データを設定します。
 
 
 
 
 
 
  ・支承及びアンカー

・落橋防止の有無を選択します。
・支承条件の設定をします。
・アンカーボルトの設定をします。
 
 
 
 
 ■検討画面(画像をクリックすると拡大表示できます)
  ・断面算定

・主鉄筋の曲げ上げ(3段まで)の有無が設定できます。
・鉄筋径、本数、被りをそれぞれ入力して断面算定を行います。
 
 
 
 
 
  ・張出し断面算定

・張出しがある場合、張出し部の鉄筋径、本数、被りを入力して断面算定を行います。
 
 
 
 
 
 
 
 ■結果画面(画像をクリックすると拡大表示できます)
  ・支承・アンカーの計算結果

・支承とアンカーの計算結果が表示されます。
・連番設定ができます。詳しい内容はこちらを御覧下さい。
 
 
 
 
 
 

 

ダウンロード

出力例ダウンロード
※出力例のダウンロードを行っていましたが、諸般の事情により出力例のダウンロードを停止させていただきました。
 
最新バージョン情報
当商品のバージョン情報はこちらです
 
正規版ダウンロード
当商品のダウンロードはこちらから行えます
※正規版のダウンロードが行えるのは、サポート契約に御加入されているお客様に限らせて頂きます
 

 

Q&A

 
MightyExcelシリーズの全般的なQ&Aはこちらを御覧下さい。
 
Q1.コネクタ(プロテクタ)に関する質問
A1 コネクタ(プロテクタ)に関するQ&Aはこちらを御覧下さい
Q2.T-6、T-14等の荷重は設定することができますか?
A2 はい、できます。設計荷重をA活荷重・B活荷重から選択し、後輪荷重に24kN(T-6)、56kN(T-14)のように計算して数値を入力して下さい。
Q3.温度変化Δtはどのように入力したらいいのでしょうか?
A3 道路支承便覧(表-2.4)を参考にして下さい。RC橋の場合、温度変化は15℃がデフォルト値となっています。設計者の判断により、数値を変更しても構いません。
Q4.ガス管、水道管、水路溝等の荷重を任意荷重として考慮することができますか?
A4 はい、できます。下図を参考にして下さい。主版中心から左側の距離は負(-)、主版中心から右側の距離は正(+)で入力します。下図では、L1は負(-)、L2は正(+)となります。

Q5.平面形状で台形を選択した場合、交角θはどのように設定すればいいのですか?
A5 下図を参考に角度を計算して入力して下さい。

Q6.橋軸方向鉄筋はどのように入力したらいいのでしょうか?
A6 下図を参考に入力して下さい。