企業情報

Mighty Excelシリーズに関するFAQ


お客様から弊社に寄せられたご質問の中から、よくある質問をまとめました。

シリーズ全般にかかわるQ&Aを掲載しております。個々の商品のご質問は商品詳細ページよりご覧ください。

 
マシン環境、インストールについて コネクタ(プロテクト)について サポート契約、メンテナンスについて
 

■コネクタ(プロテクト)について

 

 

Q1 コネクタはどこに差せば良いのですか?
  36ピン 用コネクタの場合は、プリンタケーブルの先(プリンタ側)に取り付けます。25ピン用コネクタの場合は、マシンの25ピン用ポート(マシン側)に取り付け ます。USB用コネクタの場合は、USBポートに差します。なお、従来版のネットワークタイプのコネクタはサーバーマシンに挿す必要がありますが、 Excel2010対応版のネットワークタイプのコネクタは、ネットワーク上にあるExcel2010対応版のMightyExcelをインストールした マシンであれば、どのマシンに挿していただいても構いません。
Q2 追加購入した際、コネクタが増えるのでしょうか?
  同じシ リーズ商品であれば現在御使用のコネクタで、引き続き御使用になれます。他のシリーズ(COSMOシリーズ等)での注文では、別コネクタが必要です。同シ リーズを追加購入すると、パスワードファイルを発送致します。このファイルを使って、現在御使用のコネクタに追加商品を登録していただく作業が必要となり ます。(以前はパスワードファイルをフロッピーディスクでお送りしていましたが、現在はインストールCD内に同梱してお送りしています)
Q3 プログラムを起動したら、コネクタが認識できずエラーになります。
  【単独用コネクタ】の場合、以下の確認を行って下さい。
1.コネクタが正しく接続されているか
2.インストール中にエラーが発生しなかったかどうか確認してください。エラーが発生した可能性があれば、再インストールして下さい。
3.他社のコネクタが接続されている場合は、他社コネクタを抜いてみて下さい。また順番を入れ替えてみて下さい。
4.「MultiPro Utility」でコネクタが認識できるか確認してください。認識できたら起動しようとする商品が登録されているか確認してください。
5.再起動を行ってみて下さい。
6.USBコネクタの場合は特に、御使用するマシン(現在判明しているのは、NEC社のノート型パソコン)によっては、手動でコネクタドライバをインス トールしないと、認識エラーが発生する場合があります。

【ネットワーク用コネクタ】の場合、以下の確認を行って下さい。
1.コネクタが正しく接続されているか
2.インストール中にエラーが発生しなかったかどうか確認してください。エラーが発生した可能性があれば、再インストールして下さい。
3.他社のコネクタが接続されている場合は、他社コネクタを抜いてみて下さい。また順番を入れ替えてみて下さい。
4.他のクライアント機が、同じ商品を起動されていないか確認してください。ライセンス数が1の場合、他のマシンが起動していると、同時に起動はできません。
5.ライセンスマネージャーが起動しているか確認してください。通常、サーバ機を起動させると、ライセンスマネージャは自動起動します。(従来版のみ)
6.「HASP Utility」もしくは「HASP SRM ユーティリティ」でコネクタが認識できるか確認してください。認識できたら起動しようとする商品が登録されているか確認してください。
7.再起動を行ってみて下さい。

【USBタイプのコネクタ】の場合、以下の確認を行ってください。
1.コネクタが電源を取れない外付けのUSBハブに接続されている場合は、パソコン本体に接続してみるか、電源供給タイプのUSBハブに接続してみてください。

以上を確認しても認識エラーが発生する場合は、コネクタの破損が考えられます。この場合コネクタの交換は有償となりますので、弊社まで連絡していただけるよう、御願い致します。
Q4 コネクタを他の種類に交換したいのですが...
  例えば、36ピンからUSBコネクタに交換する、単独用からネットワーク用コネクタに交換する場合は、有償となります。この場合、弊社まで連絡していただけるよう、御願い致します。
Q5 1つのコネクタ(単独用)を分割して使いたいのですが...
  通常は各 シリーズごとにコネクタを1つだけ(1本注文時)送付しておりますが、追加のコネクタを注文して分割としてご使用できます(例えばAのコネクタには擁壁工 を登録し、Bのコネクタには橋台工を登録して別々のマシンでの作業が可能)。その場合スペア用コネクタは、有償となりますので御了承下さい。
Q6 OSを変更する場合、問題はありませんか?
  単独用のコネクタについては問題ありませんが、ネットワーク用コネクタを御使用の場合、サーバ機のOSをWindows XP に変更する場合、36ピンのコネクタでは、認識エラーになります。この場合は25ピン用のネットワークコネクタに交換しなければなりません。交換の場合、コネクタは有償となりますので、御了承下さい。
Q7 他社製品のコネクタと連結しても問題はありませんか?
  他社製品 のコネクタのメーカーと弊社コネクタのメーカーが同じであれば問題はありません。しかしメーカーの異なるコネクタ同士での連結は、コネクタ認識エラーが発 生する可能性があります。その場合、使用しない製品のコネクタを抜くか、コネクタの順番を入れ替えてみる等の措置が必要かと思われます。
Q8 USBポートしか存在しないマシンに、25ピン・36ピンのコネクタを使用するにはどうすればいいですか?
  基本的には、現コネクタをUSB用に交換していただくのが最善ですが、その他の方法として、PCIパラレルポートを増設する方法があります。詳しくはこちらへ。USBプリンタ変換用のケーブルでは、36ピン用コネクタは認識しません。予め御了承下さい。
Q9 2003年5月以降届いた差替CDでインストールを行ったら、単独用コネクタが認識できなくなりました。
  2003 年5月以降より、単独コネクタ用ドライバ及びドライバ関係のプログラムがバージョンアップされております。従って、単独用コネクタのドライバのインストー ルを行う必要があります。CDを挿入し、メニューから「単独用コネクタのドライバインストール」の項目を選択して、画面の指示に従ってインストールを行っ て下さい。
Q10 従来版の商品をExcel2010対応版の商品に移行した場合、現在のコネクタで使用できますか?
  Excel2010対応版の商品は、従来版のコネクタでは使用できません。Excel2010対応版のコネクタが必要となります。また、Excel2010対応版のコネクタで従来版の商品は使用できません。
Q11 Excel2010対応版をネットワークタイプのコネクタで運用する場合に、ライセンスマネージャーは必要ないのですか?
  Excel2010 対応版のコネクタは、単独タイプおよびネットワークタイプともにコネクタのドライバのインストールのみで運用できます。なお、従来版のネットワークタイプ のコネクタは商品の分類によって最大3つのコネクタが必要でしたが、Excel2010対応版では1つのコネクタで運用できます。