企業情報
システム開発部門COSMOシリーズ>C5-001 自立土留の設計(KASETU-I)
 
サポート契約について 商品購入 体験版申し込み お問合せ

COSMOシリーズ


  構造計算システム(仮設構造物) 商品番号 C5-001
  自立土留の設計(KASETU-I)
  価格 \80,000(税抜)

商品概要

 

●プログラム概要

・仮設構造物の自立土留めの設計に適用できます。
最小部材の自動決定機能があります。(指定部材の計算も可能)
・土留材の登録ができます。(任意な材料性能データの登録が可能)
土留材の変形に伴う沈下検討ができます。(埋設物・家屋・周辺構造物等の影響チェックが可能)
・鋼矢板・連続壁等の土留形式、親杭(H鋼・杭等)の土留形式の計算ができます。
地盤改良ゾーンの設定ができます。
 

●適用基準

・道路士工「仮設構造物工針」平成11年3月に準拠しています。

 

詳細解説

 
1)プログラム概要
道路士工「仮設構造物工指針」に準拠して、自立土留の設計を行うプログラムです。
2)プログラムの機能と特徴
 
■検討項目
・土留壁の部材計算・ボイリング検討・ヒービング検討・沈下検討等。
・土留材の変形に伴う沈下検討。
・地盤改良を考慮したボイリング検討。
■ソフトウェアの特徴
・土留材の部材計算~土留材の変形に伴う沈下検討までの一連計算ができます。また、地盤改良を考慮したボイリング検討等も可能です。
■主な変更点(Ver3.00.001→Ver4.00.000)
3)インターフェースなど
 
□入力画面(画像をクリックすると拡大表示できます)
■物件データ

・鋼矢板、PC矢板、H形鋼の登録データを読み取ります。登録されていない部材は性能データの登録を行います。
・計算方法(Chang,道路士工、道路公団)、土留材種別等を設定します。
・土留形状(堀削底面高、水位、土留天端高)を設定します。
・土留材を指定します。(土留材を指定しない場合の計算も可能です)
 
■計算結果








 

 
・必要根入れ長、土留材の長さ、土留壁の断面算定、土留壁頭部の変位量
・検討箇所を指定すると、土留壁背面の地表面沈下量の計算結果を表示します。また、深さを指定することで指定深さの地盤沈下量の結果が表示されます。

 

ダウンロード

出力例ダウンロード
※出力例のダウンロードを行っていましたが、諸般の事情により出力例のダウンロードを停止させていただきました。
 
 
最新バージョン情報
当商品のバージョン情報はこちらです
 
正規版ダウンロード
当商品のダウンロードはこちらから行えます
※正規版のダウンロードが行えるのは、サポート契約に御加入されているお客様に限らせて頂きます
 
体験版ダウンロード
※体験版のダウンロードを行っていましたが、諸般の事情により体験版のダウンロードを停止させていただきました。体験版を希望されるお客様は、ここをクリックしてください。
※但し体験版はデータの保存と出力ができない仕組みになっていますので予めご了承ください。
 
 

 

Q&A

 
COSMOシリーズの全般的なQ&Aはこちらを御覧下さい。
 
Q1.コネクタ(プロテクタ)に関する質問
A1 コネクタ(プロテクタ)に関するQ&Aはこちらを御覧下さい