企業情報
システム開発部門>MightyExcelシリーズの商品起動時のエラーについて

MightyExcelシリーズの商品起動時のエラーについて

2020年4月14日に米MicrosoftがリリースしたWindowsおよびOffice関連商品に対するアップデートを適用した環境において、現在すべてのMightyExcelの商品において、起動時にエラーが発生してソフトが動作できない状態が発生しています。
(現在、OSがWindows7以降で運用中のExcel2010以降のバージョンで発生)
 
前述のアップデートを適用したパソコンにおいて、MightyExcelシリーズの商品を起動すると以下のようなメッセージが表示されます。(枠内が起動しようとする商品のファイル名)
 
上記のメッセージに従って操作すると、ソフトの内容が削除されてしまうため「はい」を選択しないでください。この状態が発生するようになった環境では商品の運用は不可能となっており、現時点では明確な対処法が確立されていません。したがってこの状態を回避するには、以下のような方法で該当するアップデートを適用しない状態にする必要があります。
 
1.システムの復元(復元ポイント)を行う
  復元ポイントを用いて、パソコンを問題のアップデートが適用される前の状態に戻す方法
2.アップデートのアンインストールを行う
  更新プログラムのアンインストールを用いて、該当するアップデートを削除する方法
 
  ※上記の対応はWindows自体の設定を変更する事になりますので、パソコンの担当者の方や、パソコンのサポートもしくはMicrosoftのサポートにお問い合わせください。
 
  ※5月8日現在において、Microsoft社は前述のアップデートによる不具合に対する暫定措置のアップデートの配信を開始しているようです。しかしながら、あくまで緊急対応のアップデートである事からWindowsからアップデートのリクエストを行っても配信されないため、アップデートを入手するにはMicrosoft社のサポートに問い合わせる必要があります。
 
(その他、注意事項)
  ■上記の対応は暫定的なものであり、今後のアップデートにより問題が解消する可能性がありますが、それまでは該当するアップデートを再度適用しないように設定を行う必要があります。
また、ご使用されているWindowsのバージョンや環境によっては、上記の方法を用いてアップデートを適用しない状態にできない場合があります。最悪の場合、Windows自体を再インストールしなければならない可能性がありますので、対応を行う際には十分にご注意ください。
  なお、パソコンの操作や設定に関する内容についてはサポート契約の適用外となりますので、大変申し訳ありませんが弊社でのご案内はできません。